Pocket

車検を受けるときに、必ず必要なものはといえば・・・

■車検証原本

■自賠責保険証書

■認印

■自動車税納税証明書

※自動車税納税証明書は普通車に限り、兵庫県内の車を兵庫県内の陸運局で更新する場合は納税証明が不要になります。(H27.9.24以降)

※普通車でも、当年4/1以降に他府県ナンバーから変わった車や、納税が2週間以内のもの等は納税証明書の原本をお持ちください。(H27.9現在)

この4点をお持ちいただきますと、車検を受けることが出来ます。

ただし、駐車違反の反則金を納めていない場合は車検の更新が出来ないようになっているんですよ!!

この辺は、比較的新しく変更したところなので知らない方も多いのではないでしょうか??

では、車検のためにお客様からお預かりした車がどんな流れで車検更新されるかというと・・・

車検書類の作成

矢印

お車の法定点検整備・交換部品発注⇒修理

矢印

検査ラインを通す

※エムアンドエム(コバック姫路広畑店)は指定工場のため、陸運局に車を持ち込まずに自社工場で検査ラインを通すことが出来ます。

矢印

自賠責保険発行

矢印

車検更新書類完成

矢印

陸運局に書類を持ち込み、車検更新完了

**新しい車検証・新しいステッカーがもらえます**という流れで車検は進んでいます。

自社工場で検査ラインを通すため、陸運局の休みの土日も車検を受けることが出来るんです^^

車検用意

お客様自身が車検に持っていく前に見ておくのが、車に積みっぱなしになっている車検証・自賠責があるかどうか?

コピーは不可なので、必ず原本があるか確認しておいてください。

原本がない場合はご相談ください♪♪

(再発行となりましたら、手数料がかかります)

納税証明書はナンバーの地域によって変わります。

乗用車の神戸・姫路ナンバー⇒姫路で車検用納税証明書がとれます。

軽自動車は住所が姫路の方は姫路市役所等でとれます。

その他の地域も各管轄の役所等で取ることが出来ますよ!!

例:長崎ナンバー⇒長崎の管轄事務所から車検用納税証明書を取寄せしてからの車検更新となります。

こちらも分からない場合はお気軽にお問い合わせくださいね☆☆

Pocket