Pocket

タイヤって皆様ちゃんと点検してますか~^^?

車を購入したときのまま交換してないなんて方も多いのではないでしょうか??

タイヤの話をする時にかかせないのは、空走距離と制動距離ですね。

 

でも、空走距離、制動距離とは何か?ですよね^^

 

ドライバーは危険を感じた瞬間に、ブレーキを踏むことはできません。

危険を感じ、ブレーキを踏むまでにおよそ1秒かかるといわれています。

 

危険を感じ、ブレーキがかかるまでに自動車が進む距離を空走距離といいます。

ブレーキを踏んでから停止するまでの距離を制動距離といいます。

危険を感じてから停止するまでの距離である停止距離は空走距離と制動距離を合わせた距離です。

 

停止距離=空走距離+制動距離

 

時速60キロで走る自動車が1秒間に約17メートル進みます。

すなわち、時速60キロで走る自動車の空走距離は約17メートルになります

停止

同じ速度でも、タイヤの状態や路面の状況により、停止距離が長くなります

① 空走距離 17m + 制動距離20m  →  停止距離37m

② 空走距離 17m + 制動距離24m  →  停止距離41m 

③ 空走距離 17m + 制動距離28m  →  停止距離45m

 

ですが、これはあくまでテストなのです!!タイヤが悪くなっていたりなどで、止まる距離は変わっていきます。

私は免許取ったばっかりのころに、大雨の日にバイパスでスリップしかけてからタイヤの点検は必ずしてます^^;

タイヤの点検、相談もお気軽にスタッフに聞いてくださいね♪♪

休業

Pocket