Pocket

皆さん車検のときか事故のときにしか見る機会がないかもしれませんが、お車の発炎筒の有効期限は大丈夫ですか??

発炎筒とはどんなときに使うかといえば・・・

高速道路やバイパス、踏切、往来の激しい一般道などで事故や故障が起こった時、非常信号用としてご使用下さい。鮮やかな赤色の炎を発し、5分以上燃焼します。赤色炎は、昼間は600m以上、夜間は2km以上から視認できます。

という事で事故の時に高速道路に置かれて燃えている目印になっているのがこの発炎筒なんです^^

ちなみに発炎筒の有効期限は4年とされていて、期限が過ぎて劣化した発炎筒は点火しない可能性があるんです!!

事故などで本当に必要なときに点火しないなんて困りますよねヽ(´□`。)ノ・゚

なので必ず有効期限を守りましょう!

とはいえ、使用していないのに新しいものに代えるっていうのももったいない気がしますよね?

なんか使えるような気もしてしまうし^^;(期限切れはもちろんダメなんですけどね。笑)

そんな時に、エムアンドエムでオススメしたいのがこちら!!

非常信号灯非常信号灯です^^

半永久的に使用可能

発炎筒と違い電池交換のみで半永久的に使用可能となります。今まで4年ごとに発炎筒を交換していたがこの非常信号灯なら電池のチェックのみでOKなんです!

国土交通省保安基準適合品・車検対応品

もちろん車検対応品なので安心ですよね!

■なんといっても安全性抜群

発炎筒なら燃えている時間が5分前後ですが、この非常信号灯なら約20時間なので事故処理が長引いても安心ですよ~。

エムアンドエムにてお取り扱いしておりますので興味がある方はスタッフまで声をおかけくださいね(´ー`)

非常信号灯 展示

Pocket