Pocket

AT車(オートマチックトランスミッション)は、ギアチェンジも自動で行ってくれるので、MT車に比べ、初心者でも簡単に運転することができます。

最近の車はほとんどAT車といっても過言ではないですよね^^

AT車ってP(パーキング)とD(ドライブ)を使用出来れば極端に言えば、運転出来ますね。

中々使う機会がない「N」(ニュートラル)ってどんな時に使うのでしょうか??

私が免許を取ったときはニュートラルは【中立】って教えてもらいましたが、正直意味が分かってませんでした。笑

現在は、基本的には『使わない』と教えられているそうです。

 

「ニュートラル」は、ギアがかみ合うことなく、エンジンの動力が車輪に伝わらない状態になります。

なので、車が壊れたときに押してもらったり、けん引してもらう時に「N」レンジに入れますが、それも取りに来た業者の方がしますので、運転者自ら使用する機会はAT車の場合はないようですね。

よく使われやすいのが、信号待ちで「N」レンジにしてをパーキングブレーキを使用する場合ですが、誤作動を防ぐためにもブレーキペダルを踏み続けているほうがより安全なんだそうですよ

 

AT車は運転が簡単で乗りやすいですが、「N」レンジを不必要に使うと車が勝手に動いて追突などの危険性もあるので、必要に応じて使用しましょうね♪♪

Pocket