Pocket

阪神・淡路大震災が起きてから今日で20年がたちましたね。

姫路に住んでいたので震源地が近いわりには被害がなくて学校に行こうとして行けなかったことを思い出しますね~。

当時テレビで見る映像にはショックを受けました、、、。

あのきれいだった神戸の被害が大きくてとってもびっくりしました!!

今日はテレビ・ラジオ・ネットなどあらゆる報道機関が震災のことを放送していて改めて災害に対しての備えをしないといけないと再確認します、、、。

ネットで出ていたのですが、車に乗っている時に地震が起きたらどうするか?とありました。

皆さんわかります???

なんとな~く車を置いて避難したほうがいいのかな~?みたいな感じで私は分からなかったんです・・・笑

正解は

車のキーを付けたまま道路脇の邪魔にならないところに車を置いてから避難するそうなんです!

車は置いていきそうですが、キーははずしていってしまいそうですよね^^;

ですが、阪神・淡路大震災では放置車両が動かせなくて大渋滞になったり病院まで救急車がたどり着けなかったようなのでもし!災害が起こっても

必ず車を置いて避難するときはキーを付けて避難しましょう!!

 

***そのことで一人でも多くの方の命が助かったらいいですよね***

 

阪神・淡路大震災のときにあんなに被害が大きかったのに

今はとってもきれいな神戸に戻っているのを見るとみんなが力を合わせたらすごい力になるんだな~ってただただ感心しますよね。

神戸や淡路がここまで復興するのは大変だったでしょうし、亡くなった方もたくさんおられますのでご冥福をお祈りいたします。

ちなみにライフラインが復旧するのは阪神・淡路大震災のときでも水は90日間かかったそうなので水や懐中電灯など必ず備えはしときましょうね~*^^*

 神戸の夜景

Pocket