Pocket

2017年の立秋の日にちは、8月7日でした。

紅葉の葉

立秋は、秋の気配を感じる頃という意味らしいです。

でも、そんなこと思えないくらい毎日暑いですよね~^^;

 

暑いですが、夏バテには避けたいですよね。夏バテの原因とは・・・?

 

①暑くてたくさん汗をかいた時に、清涼飲料水をがぶ飲みしている

ジュースは適量ならば良いのですが、がぶ飲みすると1度にたくさんの糖を取る事になるので体内での処理が追いつかず、夏バテ状態になります。

②冷たいものばかりとっている

食欲がないからといってアイスや氷を入れた冷たいお茶などを頻繁に飲むと、胃腸が疲れてしまい、食欲が減退する原因となっていきます。

お茶や水を飲むときは出来るだけ常温を飲んだり、食事も一品は温かいものを食べるように心がけましょう。

③麺類をとる頻度が多い

そうめんや冷やしうどんなど、冷たい麺が夏は美味しいですし、暑いときも食べやすいですが、あまり麺類にかたよるのも危険信号です!

というのも、原料の小麦は糖質が主体で栄養価が少ない食事ですし、麺一品になり、栄養不足になりがちです。

夏バテの一番の原因は体の冷えです!

暑いからシャワーだけにしたいところですが、湯船につかったり、温かい食事をしたり、適度な運動をしたりして冷えを改善し、上手く夏の暑さを乗り切りましょうね~♪♪

Pocket